Statusbrewの使い方 -Twitterを自動化しよう-




ビジネスの宣伝にTwitterを利用している方は多いと思います。

その宣伝を自動化できるのがStatusbrewです。

複数アカウントを管理するには有料プランへの加入が必要ですが、
1アカウントであれば、無料で利用できますよ。

それではどんな機能があるのか、見ていきましょう。

多様なフォロー機能

キーワードに一致するアカウントをフォローすることで、
宣伝内容に興味を持ってもらえそうなフォロワーを増やすことができます。

 

コピーフォロー/フォロワー

特定アカウントがフォローしているアカウントをフォロー、
または、フォロワーをフォローすることができます。

  1. アカウントを指定
  2. 「フォローをコピー」か「フォロワーをコピー」を選択
  3. 検索して、フォロー

ツイート検索

指定キーワードが含まれるツイートをしたアカウントをフォローできます。

  1. キーワードかハッシュタグを入力
  2. 検索して、フォロー

パワーサーチ

プロフィール、位置情報に指定キーワードが含まれるアカウントをフォローできます。

例えば、「アニメ好きで大阪に住んでいる」ような感じです。
(キーワード×キーワードでも検索できます)

  1. キーワードを入力
  2. ロケーションフィルターに位置情報を入力
    (位置情報に限らずキーワードでもOK)
  3. 検索して、フォロー

検索

指定のキーワードが含まれるアカウント名を検索してフォローできます。

  1. キーワードを入力
  2. 検索して、フォロー

フォロー/フォロワー管理

フォロワー数に対してフォロー数が極端に大きいと、フォローが制限されます。

なので、フォロー数とフォロワー数を管理していく必要があります。

 

ファン

フォローしていないけど、相手からはフォローされているアカウント表示してくれます。

相互フォローの状態にしておけばアンフォローされにくくなるので、必ずフォローを返しておきましょう。
フィルターを使用して、条件に一致するアカウントのみフォローすることも可能です。

フォローバックされてない

フォローしたのにフォローを返してくれていないアカウントをアンフォロー(フォロー解除)できます。

これにより、フォロー数だけ極端に大きくなるのを防ぐことができます。

  1. 「過去にフォローしたユーザーを除外」の日数を選択
    (14,30を推奨!0では当日フォローしたアカウントも対象になる)
  2. アンフォロー

新規フォロワーへの自動DM送信

フォローしてくれたアカウントに自動でダイレクトメッセージ(DM)を送る機能です。

宣伝やあなたのWebページへの誘導などを
フォロワーが増えるたびに自動で行えるようになります。

  1. 「自動化」→「歓迎DM」であらかじめ送信する内容を設定します
  2. 少し内容を変更した複数のパターンを設定しておきましょう
    (同一の内容を連続して送ると、アカウント規制される恐れがあります)

パソコンで作業する場合は絵文字の入力に困りますね。
そんな時はここを利用させてもらいましょう!
https://lab.syncer.jp/Tool/Twitter-Emoji/

繰り返し自動ツイート

投稿スケジュールの設定投稿内容の設定を行っておくことで、
決まった曜日、時間に自動でツイートしてくれます。

まずは、投稿スケジュールの設定を行います。

  1. スケジュールリストを追加
  2. タイムゾーンを入力(JapanやTokyo)
  3. 投稿する曜日を選択
  4. 投稿時間を設定(投稿する時間設定を増やす場合は投稿時間をクリック)
  5. 保存する

次に、投稿内容の設定を行います。

アカウントと投稿スケジュールを選択して、保存します。

投稿作成でツイート文を入力します。

140文字以内でツイート文を入力して、SUBMITで内容を決定します。

まとめ

紹介したのはすべての機能ではないですが、
これらの機能を使えば、効率的に、楽に、Twitterの運用を行うことができます。

フォロワー数の状況などは視覚的に確認できるようになっていますよ。

無料プランでは1アカウントしか扱えませんが、
有料プランでは複数のアカウントをまとめて管理できますので、
より効率よく宣伝を行っていけます。

私は10アカウントを運用中です!

ご興味があれば、登録してみてはいかがでしょうか?
Statusbrew

複数アカウントを運用する場合は有料登録が必要ですが、
こちらから登録いただくと毎月20%OFFで利用することができます。

 

自動化したTwitterでこちらを紹介していくのがおすすめです。

 

友だち追加
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
ポチッとシェアをお願いします